前へ
次へ

行政書士の仕事内容にこんなものもあります

一般的に行政書士の仕事内容となると市役所などの書類提出が中心となりますが、一方でこんな業務を行っている方もいます。その業務とは内容証明書の作成であり、お金の貸し借りや損害賠償請求の際に持っていると有効な書類となります。他にも司法書士でも作成が可能となっていますが、行政書士に依頼した方が費用が安くなるのがメリットとなっています。さらにこの内容証明書に関してはクーリングオフを考えている方に有効な書類であり、これがあるかないかで相手の対応も大きく変化します。またこの内容証明書の作成依頼をすると、行政書士の実印入りで作られることとなります。これは相手に自分のバックには法律家がいるという圧力をかけることになるため、その後のトラブルが円満に解決しやすくなるメリットがあります。

top用置換

top用置換2
Page Top